ファンデーション

クリームタイプの特色

エトヴォスのクリームタイプファンデーションは、カバー力に優れています。透明感とツヤ感があるファンデーションです。金額はケースとリフィルのセットで約6500円、リフィルのみであれば約5000円となっています。

詳しく見る

メイク

荒れないように気をつける

リップグロスは光沢があり、手軽に利用できるためとても人気です。ただし、荒れないように気をつけましょう。自身に合うものを探すことが大事です。評判が良いものや有名化粧品メーカーのものなどを試してみましょう。

詳しく見る

女性

見た目年齢で若返る

いつまでも若々しくありたい女性にとって、加齢とともに出てくるほうれい線は大きな敵です。そんなほうれい線の対策として効果的な成分を含んだ化粧品が数多く販売されています。成果を出すには成分や価格などを勘案して選ぶのがポイントです。

詳しく見る

メイクアップ

色みを考える

クマを隠すためにコンシーラーを使うことがあります。色みを考えて使いましょう。つけ過ぎないようにすることも大事です。クマの種類もいろいろあるので、原因を探ることも大切です。それによって改善できることもあります。

詳しく見る

ファンデーション

国産のミネラルコスメ

エトヴォスのファンデーションはクレンジング剤を使わず、石鹸や洗顔料で落とせます。クレンジング剤による肌の負担を減らせるファンデーションとして人気です。また国産で成分も厳正したものを使っており、安心して使えるファンデーションでもあります。

詳しく見る

厚塗り感にならないコツ

女性

コツを覚えよう

ファンデーションだけだとカバーすることが難しい目の下のクマ、メイクで隠したいという場合はコンシーラーを活用するのが一般的です。一般的にコンシーラーはファンデーションの中でもカバー力のある、リキッドタイプよりもさらにカバー力を高めたような化粧品です。しっかり入った目の下のクマも、カバー力に優れたコンシーラーを塗ることによって、かなり隠すことができます。ただ気になる肌トラブルがあると、ついつい化粧品を厚く塗ってしまいがちですが、目の下のクマの場合は厚塗りは厳禁です。目の周りの皮膚はとても薄く乾燥しやすく、さらに瞬きによって皮膚が動いてしまうため、コンシーラーを厚塗りしてしまうと崩れたり、よれたりしやすい傾向にあります。また、厚塗りをしてしまうと目元だけ浮いてしまうので、自然に目の下のクマをカバーすることができません。コンシーラーは薄く塗って肌に馴染ませるようにすると、厚塗り感が出ずに目の下のクマをキレイに隠すことができます。肌に馴染ませる際は指で塗り広げるようにするのではなく、指の腹を使いトントンと優しく叩くようにして馴染ませます。こうすることでベタッとコンシーラーがついてしまうのを回避でき、自然に目の下へ塗り広げることが可能です。指を使うとキレイに馴染まないという場合は、綿棒やコンシーラー専用のブラシを使うと上手く馴染ませることができます。ちょっとしたコツさえ覚えておけば、目元だけ浮いてしまうことなく自然に目の下のクマをコンシーラーでカバーできるでしょう。